×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

住まいのミュージアム 大阪くらしの今昔館
2004年8月

住まいのミュージアム 大阪くらし今昔館

地下鉄「天神橋筋六丁目」下車
3号出口に直結、地下から入れますが地上に出れば
大きな商店街が続いてます。

8Fの入り口から入ると直ぐに
長いエスカレータで10Fに登る。

展示の写真はアルバムに、一緒にご覧ください。

10F展望フロア
ビルの中に再現された町屋を一望
1830年代の大坂の町を約1100平方メートルの空間に再現。
桂 米朝さんの語りによる案内がイメージを沸き立ててくれます、

9階展示室「なにわ町家の歳時記」
暮しに根ざした年中行事を再現し、  季節ごとに飾り付けが変わります。
季節のしつらい…8月は夏祭り之飾

町屋に入ると商店街が続く、風呂屋、建具屋、小間物屋ets
風呂屋は「入込湯」で大阪では脱衣所で服を脱いで石敷きになってる洗い場で
浴槽に入る前に体を荒い、湯につかえい上がり湯をいただいてさっぱりする!って初めて知りました。
江戸時代の石榴口のある風呂屋を再現してるようです。
シアター上映が行われてます。

人形屋さんの店内?には
昔の雛人形等が展示され
昔の玩具で遊べるようになってました。

かまどは「へっつい」シンクは「走り」と呼ぶそうですが・・・何故?

集会所には宴会料理も並んでました。

トイレはちゃんと男性用と女性用が有るのを発見!

8F展示室「モダン大阪パノラマ遊覧」
昭和初期のジオラマと古い家電の展示されてます。
川口居留地の西洋館、空堀通の商店街や路地
戦後の住宅難でバスを転用とか通天閣の下が遊園地だったなんて始めて知りましたが、
帰って母に言うと知ってました(?_?)大阪人じゃないんだけどな?!

狭い?と思われるビルのフロアだけど意外と楽しめました。
従業員の数がやたらと多いのが気に成るけど…
朝、一番で行って客が少なかったので余計かな?!
お天気にも左右されないし側は商店街だし楽しいかも?入館料・・・少し高いかな。