×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

荒牧バラ公園の帰り同じ伊丹市にある昆陽池公園内にある昆虫館へ

伊丹市ウェブサイト・昆陽池公園

伊丹市昆虫館

大きな池を囲む緑地帯、27.8haもある広大な公園

駐車場から続く「ふるさとの小径」は静かで涼しくて落ち着きます。でも、「昆虫館」まで遠い〜
 

やっと辿り着いた「昆虫館」はタイルの壁に大きな蝶のモニュメント
 

入ると大きな蜂がお出迎え
他にも巨大な蝶や蝉にイモムシまで…

   標本展示
バイオリンそっくりの虫とか小さな虫、鮮やかな蝶たち

昆虫館の最大のお楽しみは「チョウ温室」です。

温室内を乱舞してる数々のチョウたちは逃げないで近づいてくるくらい!
一日中居たくなるくらい幸福感を味わえます。
 

 

学習室には「かいこ」が…始めてみましたが、両親には懐かしかったようです。
 気持ち悪いんですけど…触りまくってましたよ^^;

他にもさなぎから孵化したばかりのチョウとか展示されてましたが、ここで聞いた指導員の話しにビックリ!
チョウって模様が違うだけの同じ固体かと思ってました。犬のように犬種の違いかな?なんて…
でも、模様が違えば別の個体なんですよ!だから一緒に飼っててもハーフとかミックスとか混じらないんだって〜
ちょっと驚いちゃった!きっと極端にDNAの数が少ないんでしょうね。昆虫って他もそうなのかしら?