×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

交通科学博物館 
2005年9月

交通科学博物館

写真はアルバムをご覧ください。

待ち合わせ場所がメインゲートと逆だったので裏口から入場「第二展示場」からの観覧でした。
無人ゲートで入っても職員を始め閲覧者も居なくってちょっと不安だったけど…ゆっくり周れた。

第二展示場は野外の展示場で主にディーゼル機関車を展示

電車そのものを見てるのも楽しいけど、内部の構造とかも何故か楽しい!

歩道橋?を渡り「本館展示場」へ
交通なので電車だけじゃ無く乗り物全般を展示してます。当然、車も…懐かしい車だけどね。
”科学”と付いてるだけにしっかりエンジンも展示、稼動させれるのが嬉しい♪

飛行機は天井にも展示してましたが、模型が多かった…大きいものね。

船は流石に実物の展示は無く、模型ですが、エンジンだけは実物?でも…小さいよね?

メインは電車なんですね〜展示物として一番多かったです。
古い新幹線を始め制服にお弁当、駅の骨組みなどを展示。
 

そして電車のメインは「野外展示場」のD51形蒸気機関車

  230形蒸気機関車の後ろ客車はレストランになってます。

最近は車が多いけど電車や乗り物を使った旅も楽しいかな〜
エンジン関係の展示は面白いです1実際に稼動するのが良い!
野外展示品は最寄の駅「弁天町」のホームからも見えてて海遊館に行くときにここ見たいかも?!
と思ってたので、途中で電池切れ(しかも二台とも・・・)と言う哀しい結果にもなりましたが、面白かった〜