×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 
2005年10月

大阪歴史博物館

 

NHK大阪放送会館の隣のビルが博物館です。
入り口には高床式住宅の展示がありますが、残念な事に入れません。

1Fの広いエントランスにはレストランとミュージアムショップに
総合案内がありここでチケットを購入して一気に10Fまで専用エレベーターで常設展示場へ向かいます。

写真はアルバムでご覧ください。

10F・古代フロア
原寸大に復元された難波宮の大御殿。直径70センチの朱塗りの円柱が立ち並び官人達が整列です。

今にも動き出しそうでリアルなんですが…私よりも身長が低かったです。服装も靴も再現されており、
色々な角度から見れるのは良いな〜と思いました。

1350年ほど昔の飛鳥時代に博物館が立ってる敷地には難波長柄豊碕宮があったそうです。
発掘調査で見つかった一部が展示されてましたが、殆どは埋め戻されて保存されてるのだけど
実物を「遺跡ガイド」として当日申し込めば見学できるようですよ。

9F・中世近代フロア
その時代の風景をパネル展示
江戸時代ゾーンでは文楽人形の展示などもあります。


大阪は昔は「水の都」と呼ばれてた?


1/20のミニチュア模型は精巧に復元されてて凄かったです。

8F・歴史を掘る・特集展示フロア
発掘現場を原寸再現しており調査の方法や遺物の見かたを学べるそう…ちょっと興味無し^^;

7F・近代現代フロア
大正末〜昭和初期の心斎橋・道頓堀を立体展示

6F・特別展示室

行った時の特別展示は「日英交流 大坂歌舞伎展―上方役者絵と都市文化―」
大変、面白く拝見しました。色彩も素晴らしく保存状態も良かったですが…
だいぶ国内から流出してるんですね。

4Fは講堂・研究室
2Fは学習情報センターになってます。


展示されてるフロアには要所に検索できる機械が置いてあり、
各階には説明をしてくれる人も待機。

10Fからエスカレータで下りながら展示物を見ていく感じなのですが、
各エスカレータホールから大阪城がとっても綺麗に見えます。
余りこっちの方向からお城を見ることが無いのでちょっと感動!
雨だったのが残念…写真も反射に写りこみ(T_T)

特別展示まで見ると相当、疲れます。でも、楽しかったのでまた行きたいな。お天気の良い日に…
そうそう、展示場には傘の持込が禁止です。鍵の掛かる傘立てに置いてから…何故だろう(?_?)