×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トヨタテクノミュージアム
産業技術記念館
2006年7月

トヨタテクノミュージアム 産業技術記念館

名古屋駅から車で5分、トヨタグループ発祥の地である旧豊田紡績本社工場跡地に残されてた
建物をトヨタグループ13社が貴重な産業遺産として生かしながら創立した施設です。
展示施設はエントランスロビー、繊維機械館、金属加工技術の実演、自動車館、材料試験・試作工場
創造工房、テクノランド、トヨタグループ館、豊田商会事務所に分かれてます。
メインは繊維機械館と自動車館
他にも図書館/ビデオライブラリー/特別展示室/大ホール/中小ホール
レストラン「ブルックエイジ」やカフェにミュージアムショップがあり
敷地面積は41.537u/展示場面積14.133uととっても広いです。

 繊維館より

自動車の発祥は紡績機械なのは周知の事実。
最初は手作業で道具をたくみに使って紡いでた糸も機械が入り合理化が進みそして織までもが自動化されました。
繊維館は道具から機械化への展示、代表的な織機の展示、産業の基盤となった制御の移り変わりなどを展示されてます。
織物は、昔からのはた織りから女性が係わり
工場で生産になって織機になっても女性が勤め社会進出したキッカケでもありますね。

自動車館より

自動車のしくみと構成部品、創業当時から現代に至る自動車技術と生産技術の仕組みを展示
興味のある人は一日いても楽しめるのでは無いかしら?
動く仕組みとかを目で確認できるのは感動ですよ〜技術の発展も素晴らしいです。
普段は何も考えずに運転してるけど、凄いんだな〜って再確認しました。

とっても、とっても楽しい展示だったんだけど〜何せ広い、広過ぎます!
途中でバテちゃいました。これで500円は安いと思います。

今回もいっぱい写真を撮りました…けど、現代の機械になるにつれ大きいの!
カメラに収まらないですよ!それに後で見ると何ぞや?と思うし…
人によっては目に付くと惹かれるものもあると思いますが、
一応?アルバムを作ったので見てくださいね。

近かったら何度か行ってみたいです。
そして自動車工場の見学に行きたくなった!

この時の名古屋紀行もupしてます。良ければ合わせて見てね。