×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


(菖蒲園)

2006年6月

公式サイト

城北公園に始めて行って来ました。
結構、近いのだけど大阪市内だし、駐車場が無いわりに駅から遠いと悪条件が揃ってます。

昭和9年からある古い公園で面積は9.5ha、売店も無くただ広い公園です。

昭和39年に開園された回遊式の菖蒲園がとっても有名です。
面積1.3ha、3系等の花菖蒲が約250品種、約13.000株が栽培され
原種である「ノハナショウブ」を含む野生種もあります。

ピークを少し過ぎてましたが、行って来ました。
菖蒲園はなんと有料で200円した。それだけ見応えもあります。
そして有名なだけに?人も多く、アマチュアカメラマンに趣味の画家さんもいっぱいでした。

有料なだけにパンフレットも用意されており、貰ってきました。
そこからの豆知識

区分 アヤメ ハナショウブ カキツバタ
適地 乾燥地 半乾湿地 湿地
幅が狭く濃緑色
主脈不明瞭
幅中位
主脈が太い
幅ひろく黄味をおびてる
主脈細小
花径 8cm内外 15cm内外 12cm内外

見分けの付かないこれらの花、土地の状況と葉と花径…解っててもきっと見分けられないかも(笑)

入口に見頃は過ぎてます…の注意書きがありましたが、まだとっても綺麗でした。
そして周りには色とりどりの紫陽花の花もとっても綺麗でしたよ。

勿論?今回も大量に…写真を撮って来ました。
気合は必要ですけど(笑)アルバムをみてくださいね。