×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

サントリー山崎蒸溜所
2004年9月

受付時間 9:00〜17:00
定休日は工場カレンダーによる
見学所要時間 約60分
サントリーのHP

写真はアルバムをご覧ください。

普通電車しか止まらない静かな駅、阪急「大山崎」から12分。
JRの踏み切りを渡って直ぐにあります。
一般道を挟んだ山崎蒸溜所。

入り口で受付をすまして見学出発場所へ資料館を通って向かいます。
昔の広告やボトルを展示してあり廊下には数本のウイスキーが壁一面に並んでて既に酔いそう?!

二階の待ち合わせ場所にも素敵な陶器のボトルや人事じゃないパネルも・・・

見学は原材料の水や二条大麦の説明から始まり
仕込みへ乾燥した麦芽を細かく砕き温水と一緒に仕込み層へ何故か甘い麦汁を作り
発酵槽に移して酵母を加えアルコール度7%のもろみを得て
初溜へもろみを銅製のポットスチルで蒸溜。
初溜だと雑成分が多いので再溜して樽摘めです。
この日はメンテナンス期間中とのことで機械がストップしてました。
普段は蒸気?熱気で暑いそうです。

アルコール度数70%の無色透明の原酒はオーク材の樽につめられて
熟成して色や香りを付けるそうです。

仕上げは熟成後ブレンダーがヴァッテングして再び樽に詰めて後熟した後
瓶詰め工場へ送られてボルトに封じられるそうです。
生まれた年の樽を発見!
何故か嬉しくって写真を撮りました。

見学が終わって試飲タイム!お待ちかな?
今回でたのは「響」「山崎」「角」でした。
それに「なっちゃんのフルーツ村」だったかな?お茶は「カテキン式」が並んでました。
でも、ウイスキーなんてグビグビ飲める訳も無くしかもストレートだと余計?
水も当然?美味しくってお酒、水、お酒、水を繰り返し3種類はしっかり頂きました。
サントリーがお勧めしてるHalf Rockと言う飲み方を推進してました。
ウイスキーと水を同量で大きな氷を入れて飲みます。
水割りよりは濃く、ロックよりは薄くだけど水に臭みがあると駄目かな〜

      

酔った状態で?ショップに案内されて勢いで買っちゃった?ミニボトル3種類とケーキ♪
このケーキは凄くお酒が効いてて美味しかったです!大きな方を買えばよかったってちょっぴり後悔。

ショップの近くにも展示がいっぱいしてて
最近、復刻したトリスの爪楊枝立て!
これ家にも有ったよね・・・まだ、あるのかな?今度、探してみよう!
なんだかとっても懐かしい感じがしました。

試飲でしっかり飲んだのだけど有料のテイスティングバーでメニューをチラチラ・・・
100円から3000円までいっぱいあったけど、フレーバーウイスキーのラベンダー¥100を頂きました。
ちょっと草くさい感じで沢山は飲めないけど、変ってて話のネタにはなるかな〜

今回はフリーペーパーのホットペッパーで紹介されてたので
それを見て行って来ました。しっかり切り抜いて記念の粗品グラスを頂きましたよ♪

 

実は前日に飲み過ぎてて二日酔い状態で行きました。
試飲までは軽い頭痛もあったけど飲み出すと収まるのは何故でしょう・・・